lebron_james

2023-24シーズンでレブロン・ジェームズが昨シーズンまで付けていた背番号6番から再び背番号を23番へ変更することがわかった。

変更理由は、NBAのレジェンド、ビル・ラッセルに敬意を表すためだという。
NBAではすでに、ビル・ラッセルに敬意を表すためにNBA全30チームで背番号6番を永久欠番にすることを発表しており、レブロン・ジェームズなどすでに6番を着用している選手以外はNBAで6番を着用することはできなくなった。


レブロン・ジェームズが23番を着用している理由として、子供の頃から憧れていたマイケル・ジョーダンの背番号からきているのは有名な話ですが、マイアミ・ヒート時代には背番号6番を着用していました。
これは、ビル・ラッセルやドクターJのニックネームで知られるジュリアス・アービングが背番号6を着用していたことから彼らに憧れて背番号6を着用していたと語っている。
背番号23と6、いずれにしてもレブロン・ジェームズには特別な番号であったことは間違いありません。
もしかすると、背番号6のレブロン・ジェームズは今後見られないかもしれませんが、背番号23のレブロン・ジェームズがさらなる活躍をしてくれることに期待をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です