lebron_james

11月21日(日本時間22日)、NBAの通算得点歴代トップに躍り出たレブロン・ジェームズが、前人未踏の通算3万9000得点を達成しました。この記録達成は、ロサンゼルス・レイカーズ対ユタ・ジャズの試合で、クリプトドットコム・アリーナで行われたもので、ジェームズは第1クォーターに3ポイントショットを沈めて成し遂げました。

昨シーズン、誰も到達することができないと思われていたカリーム・アブドゥール=ジャバーの通算得点記録、3万8387得点という記録を更新し、レブロン・ジェームズが通算得点の1位に躍り出た。
21シーズン目に突入した今シーズンでは、レブロン・ジェームズは平均26.4得点、8.2リバウンド、6.5アシストという卓越したパフォーマンスを維持しています。健康を維持できれば、レブロンはオールスターブレイクの頃にNBAでまだ誰も到達したことのない通算4万得点の大台に突入する見込みです。

ジェームズはNBA歴代の記録においても優れた数字を残しており、出場時間では3位、フィールドゴール成功とFG試投では各2位、フリースロー成功では4位、FT試投では5位、アシストでも4位にランクインしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です